スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

違う。そうじゃない

Fateコラボのあまりの本気具合に前回の放送局でもう一つツッコミたかった部分を
まるっと忘れてはやン日。今日はそのところやっていきまーす。

アークスグランプリ優勝者による武器迷彩のデザインが紹介されてましたよね?
色々楽しいんですが、個人的に驚いたのはソードの武器迷彩、アポトーシス。

PSO20131123-01.jpg

アポトーシスとは本来「多細胞生物の体を構成する細胞の死に方の一種」(Wikipediaより)
なのですが、武器の説明欄に「持つ者を自滅に導く」とあり、尚且つ放送時は
「自滅因子」と書いて「アポトーシス」と読ませてた覚えが。
(現在確認できないのでうろ覚えの可能性もあります)
何故この単語に反応したかというと、春先にやってた「神咒神威神楽 曙之光」
全く同じ単語が出てきたから。ちなみにこっちのアポトーシスの意味は↓
 「魂が有する「滅び」「終焉」を求める自壊衝動は、永遠の存在である神であろうと存在する。
 そして神はその万能性故、無意識に自らを滅ぼすための存在を生み出してしまう。
 それが自滅因子と呼ばれるものである。 」
  (正田祟作品@ウィキ自滅因子の項目より)
以上のことから考案主さんは14才教こと正田卿の爪牙です本当にry
なお、↑はあてくしの勝手な思い込みであることをここに明記しておきます。

余談だけど、放送時のコメに「程よいウノリッシュ成分www」とかってあったけど、
違うからな!14才教だからな!
…やっぱ14才教は認知度低いのカナー(´・ω・`)

何はともあれ、これは神咒神威神楽プレイ後に色々設定を付け足された
(カレー作りが得意な陽気でアグレッシブなお兄さんがいる、など)
あらっさんに持たせるのはほぼ確定です。ハイw
スポンサーサイト

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。