スマホ機種変更に伴う2段階承認再設定について

先日iPhoneからAndoroidへキャリアごと機種変更したんです。
で、アークス的にはGoogle認証も移行させねばならないのですが、
これでちょっとアタフタしたので、メモがてら書き残しておきます。

詳細はこちらのサイト(七つの海)様で懇切丁寧に解説して下さってるので
是非参考にしてみて下さい。
今現在実際にやってみて違った所はQRコード読み取りソフトが
初手から入ってる機種は大丈夫、というところぐらいですかね。

ざっくり言いますと、端末変更作業の流れはこんなカンジ。
 新端末にアプリ導入→PCでSEGA ID管理にログイン(パスは旧端末から発行)→
 登録管理からOTPを解除する→一旦ログアウト→
 再度ログインして新規にOTP設定を新端末でやる

で、今回あてくしが遭遇したハプニングは
QRコード読み込みを行うと、複数アカウントを認識せず上書きされるというモノ。
最初それに気づかず、解除コードもわからなかったのでSEGA IDに問い合わせました。
(その際問い合わせ送るメアド間違えたので「存在しないID」とかつっこまれて余計パニクった)
仕方ないので、二つ目のSEGA ID入力時は手動でポチポチ、これなら大丈夫でした。
iPhoneでGoogle認識アプリ入力した時はちゃんと複数認識したのですが、たまたまなのかな…?

【自分メモ】
 ・Android機のGoogle認証アプリでSEGA IDを複数登録する際、
 2個目以後は手動推奨
 ・ワンタイムパスワード解除コードは必ず控えておいて、しっかり管理する

機種変更はなくとも、機械の故障というのは十分あり得ますので、
皆様も注意してくださいねー!

さて、これでやっとesも登録出来る…ハズだ(汗)


スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment