スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シンパシー昼の部行ってきたった~最終回

先日まさにこのステージで見たえみつんを
まさか紅白歌合戦出場歌手発表記者会見で見るハメになるとは…。
世の中何があるかわからんですのぅ。
(訳:μ's紅白出場おめでとございますー!)
去年は妖怪目当てで見た(けど外出してたので見そびれた)、
今年は石塚先生目当てで見ようと思います。
あてくし的X JAPANは1997年の解散が最後だとあれほどry
(解散ライブ観に行った元ファン感)

~昼の部セットリスト~
【第三部】オーケストラパート
・Resonant Nation
・PSO2フィールドメドレー2
・la L’inno per il IDOLA - Persona di Onnipotente -
・PHANTASY STAR NOVA MAIN THEME
・天疾走ル風
・星滅の災厄【マガツ】
・六芒均衡 -勇者の帰還-
・ヒューナルメドレー
・【深遠なる闇】
・Hello
・永遠のencore

それでは日にちがあきましたが続きをどうぞ!最後です!
文字オンリーですが!
第一部のオーケストラパートと違い、
第三部はコーラスなど一部同期をとる必要がある系の曲がメイン。
ていうか、あてくし的には採掘基地防衛戦を聴きに来たのでようやく本番。
でも正直、第一部での音の薄さがすげー気になってて
「イモ引いたかも知れないなあ」と思ってたのです。
が、始まった瞬間手のひらコークスクリューしましたwやっぱ体力温存してたのねーと。
一部細かいフレーズが簡略化されてた曲もあってそこはちょっとだけ残念でしたが、
何と言っても圧巻はルーサーの曲の生テノール!
担当された高野二郎氏は昭和特撮やプロレスが好きで
アニソン特撮ソングとかもかなり歌ってらっしゃる模様。
ご自身のFaceBookで「ゲネプロからHi-D♭出しまくり」と仰っておられ、
それがいかにトンデモなのか畑違いとは言えうっすら解る身としては
プロの凄さを再認識しました。
ルーサーがどんなヤツなのかを把握して、尚且つ歌声に反映させたんだろうなと。
(ヒュグイス氏の感想「あの歌声には狂気を感じた」)
そしてプログラムにはなかった「永遠のencore」
PSO,PSU,Pspo2それぞれのオンラインサービス終了の瞬間の映像を流すという
涙腺決壊モンの演出。ずりぃよコレ…。・゚・(ノД`)・゚・。
後、あっちゃんさんの司会が凄く良かったです。
オーケストラパートでの進行ぶりは文句つけようがなかったし、中でも
トークショーに入る前「みんな大丈夫?ここからはいつも通りでいいんだよ?」の
一言で、オケに慣れてなくて戸惑ってた観客を(あてくしは逆にオケには慣れてるけど、
映像付きだし、指揮者が曲終わりで降りないしで戸惑ってました)一気に安心させた
あの手腕は本当に見事でした。


さて。正直あてくしは今まで
「オフラインイベントにかける予算があるんやったらゲームに回せよ」
という考えでしたし、基本今でもそう思ってます。
(少なくともOTP関連は根本的に対策してたら、今回のイベントに
余計な金使わなくて済んだハズですしね。何のこととは言いませんが)
ですが、オフラインイベントをやる意味というのも、今回行くことによって
なんとなーく解った気がします。
ゲームへのモチベーションアップにもなりましたし、何より改めて
自分にとってこのゲームは人生レベルで必要なモノなんだと再認識しました。
うん、答えは得た。そしてほんとうに、夢の様な、ひとときでした。
お会いできた皆様、会えなかったけどあの瞬間を共有してた皆様に感謝を。

…アイテムコード、どっちのアカウントで取得しようかな…(悩み)
スポンサーサイト

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。