うーんこの

相変わらずPSO2は休止してますが、先日アークスライブを見ました。
で、思った事。

この番組いらんやろ(真顔)

今回特に引っかかったのは某氏の「そういう性癖の人もいますから」発言。
(伏せたのは検索避けとかじゃなくて、もう名前書くのすら嫌だから)
Q&Aコーナーで「モニカのサンドバッグ実装はありますか?」という質問があり、
それに対する返答で「ないです。やはり女の子を殴るのはダメでしょう」
という木村D発言の後に言ったのですが、
この発言、個人的にホントドン引き案件以外の何者でもなかった。
世界的にSNSで性暴力の告発やLGBTの在り方や多様性の大切さが議論される昨今。
個人の配信番組ならまだしも、ゲーム公式生放送でこういう配慮のない発言を
しれっと出来るという部分で人が出るなと。
せめてもの分かり易い抗議として、ツイッターのフォローを切りました。
次回から視聴もやめます。
情報は放送内容をまとめて下さってるブログを見れば事足りますしね。

以前の木村Dの発言といい今回といい、この番組割と誰も得してない気が。
コストダウンも兼ねて番組終了でいいんじゃないでしょうかね。知らんけど。
もうSTATIONだけで十分間に合うと思います。ハイ。

でもゆあタソはマジ癒やしでした(*´ω`*)
マリカープレイ(コントローラーをあらぬ方向に持ち上げまくる様子)は爆笑でした。
「鷹生える」は「笹体(ささたい)」を超える迷言になるのか…?


とりあえず、触れてみた。

9/27のアップデートが終わった直後、Inしてちょっと触ってみました。
確かに物凄い調整がなされててびびりました。
(76/75のFi/Huでアルティメットナベリウスソロ踏破出来たし…)
これで諸手を挙げてPSO2復帰します!と断言できるかと言えば

光の戦士になってみた感想

珍しく連続更新!
うん、一緒に書くつもりだったけど、やっぱ分けた方がいいよね!ってなった!
現在光の国(FF14)にお邪魔して格闘士をやってますが(Lv21ぐらい)、
触れてみての感想などをば。画像ないよ!

【良いところ】
 ・とにかく広大!
 行く場所やら拠点やらがとにかく多い。序盤は移動手段も少なく歩くのですが、
 それでエオルゼアの広大さを体感でき、冒険してる実感が凄くハンパないです。
 グラフィックの美しさはいわずもがな。PS4でこれならハイスペPCだとどんだけ…

 ・色々な人々が生活してるのを実感出来る
 プレイヤーは冒険してるのですが、他に出てくる人は実にさまざまで
 農業してる人、漁業してる人、美容師、灯台の見張り人、王族、貧民etc…
 それら全てがひっくるめて世界を形成してるんだな、
 というのが凄く体感として解ります。

・Mac対応
 PS4でプレイしてますが、我が家的にはPC買い替でMac導入は十分可能性あるので
 これはめっちゃ嬉しい。でもそこそこのスペックいるのだろうなあ…
 (まだ詳細を調べてないw)

・BGM
 これは楽曲そのもの、というよりはアレンジの美しさが自分の琴線に触れました。
 後はFFシリーズをプレイした事のある人なら
 あのファンファーレはやっぱテンションあがるよね?っていうw
 楽曲そのものは、やっぱPSO2のが好きではあります。
 採掘基地防衛線及びルーサー戦のBGMは不動のTOP2。
 テンションあげたい時に聞くと速攻効きます。
 EP5のアイリッシュミュージック風なBGMももっと堪能したいのじゃが…
 (元々アイリッシュミュージックスキー)

【残念なところ】
・お気に入りのキャラ外見が保てない
 キャラの立ち姿に防具が即反映されるので、お気に入りコーデで過ごす、
 というのが出来ないのです。どころか、意図しない姿になることも。
 防具の加減で痴女い格好になった時はマジびびったししばらく辛かった…
 (FF14にはエロい格好はあまりないイメージだったので)

・全体的にシビア
 これは良いところでもあるのですが、敢てこちらに。
 FF14では役割というのが存在してまして、攻撃役、盾役、回復役があります。
 盾役が敵をひきつけ、その隙を攻撃役が攻める。回復役は少し離れて回復。
 PSO2で言うところの緊急ミッションみたいなのでマッチングがあるのですが、
 それぞれの役が揃わない事にはミッション開始にならない仕組みになってます。
 また、シビアなのはLv差も。
 たった1であっても敵のLvが上であればフルボッコにされます。
 なのでプレイヤーは慎重に立ち回るようになる、という結果に繋がります。
 これが良いところでもある、という部分。

・チャットが解りづらい
 これはPSシリーズのオンゲーしかやってこなかった自分のせいもあるのですが、
 チャットが噴出しではないので、何か話しかけられても解り難いのです。
 勿論ログを見れば出るのですが、その部分も小さいので解りづらくて…
 (このあたりはカスタマイズしたらいいんですが、どうやるかまだ解ってない)
 まぁ慣れていくしかないですね…
 
FFシリーズは、11開始の時に何故かリアルの知り合いから
ハマるあまり身持ちを崩したという話を聞いて
(それも当時の働き先と友人と別々に)、ちょっと怖かったんです。
当時はまだGC版PSOをやってたので、こっちでのんびりでいいやーと。
ですが、やっぱやってみないと解らないことも色々あるなと改めて思いました。

今しばらくは、エオルゼアの美しい風景を眺めて過ごしますね。

9/27といえば

PSUイルミナスの野望の発売日でしたね!
あとあてくしの誕生日!
ていうかPSO2で騒動が起きるのって秋の印象があるんですが気のせい?

それはさておき。
先日のゲームショーで10月下旬予定だった既存職の調整を9/27に前倒しとの発表がありました。
まぁ現状すぐ出来る対策としては妥当な所であると思います。
ただ誰が見ても解りやすい対策ではないので、まだ状況打破とまでは行かないのがなんとも…。
(個人的にはライブにおけるD降板or交代があればもちっとマシになるんじゃね?とは思ってますw)
んで、昨日見たとっておき映像で気になったのがですね
pso20170925-01.jpg
このアッシュ君が持ってる片手剣と盾。
ステーションの後にやった電撃の番組によりますと、このクエストでのギミックの一つだそうです。
よくみますと、ドラゴンの周囲に青い何かがぶっささってて
pso20170925-02.jpg  
これを使うカンジになるんでしょうか?
盾でガードとか出来る(かもしれない)?
電撃コラボクエストもPSUでの名イベント「電撃ミッションカーニバル」の
タイトルを踏襲した「電撃ポリタンカーニバル」だしで楽しそうなの要素は随所にありました。
それだけに、過去に類を見ない現状からどれだけ復活出来るのか。
その判断は9/27にかかってるといっても過言ではないかもしれませんね。

今更9/2のアークスライブ見た感想

うん、しばらくPSO2やらなくていいか(爽)

なんでしょう、うまく言葉に出来ないのですが、とどめを刺された感といいますか。
既存職にテコ入れするとはいっても実際どうなのかはその時にならないとわからないし。
確実に言えるのは、今の状況は自分自身にとって楽しめる状況ではないで、
しばらく距離を置こうと決断しました。

で、この機会にFF14を始めてみました。
(リアル方面からFF11で身持ちを崩すという話を幾つか聞いてしまい、
FFオンラインは敬遠してたのです…)
実際面白い!というよりスルメのようにじわじわと楽しさが染み込んで来る。
選択肢は相当多いのですが、導線(最小限の説明)がきっちりとなされてるので
大まかなラインさえ自分で決めてれば迷うこともあまりない。
何より久々に時間を忘れてゲームに没頭しました。
この感覚は久々で、素直に楽しいな、と思いました。
難点は広大すぎて土地勘を把握するのにちょっと時間かかるかも?
(とはいえまだ開始3日ぐらいの感想ですが)
あ、妖怪ウォッチコラボを知らなかったのですが、速攻で条件満たしてコマさん貰いましたw
(FF14にはミニオンと呼ばれるプレイヤーお付きのペットがいるのです)
今はクラスチェンジして格闘家をやってます。
しばらくは光の戦士としての生活を楽しみます。あ、ネロ祭もね!

【追記】引退する、という話ではございませんので念の為

【おまけ】
色々物議を醸したアークスライブの裏でやってたFF14番組の一部

この番組のような空気は今のPSO2番組には無理なんやろなって(´・ω・`)